HOME   »  2014年03月
Archive | 2014年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACミラン、はじめました

翻訳神さまのおかげで日本語化も完成されましたし(感謝!感謝!)、冬の移籍も反映されたようなので、腰を据えて2014をやるときがきたようです。

今冬の移籍が反映されたというのならば、プレイするクラブは当然あそこ。
そう、我らがリトル・ホンダのACミラン!

aaa.jpg

年齢は適当に1970年生まれにしました。
こんなに年食ってないよ! ほんとだよ!


会長やアシマネとの面談もさっさと済ませて、リザーブとの紅白戦をばやってみる。

布陣はよく聞くクリスマスツリー型にしてみた。

aac.jpg

本田とカカのダブル司令塔…
すげえ! なんかとにかくすげえ!

aae.jpg

前半26分、本田のミドルシュートが豪快にネットを揺らす!

本田△ぃー!


試合結果はというと。

aad.jpg

2-0。
38本もシュートを打って、たったの2点しか取れず。
さらにカカの評価点が6,1と最低。

どうやら、ぼくにはダブル司令塔戦術は使いこなせいようだ。

だって、サイドが空くしさあ。
エル・シャーラウィとか使いたいしさあ。

つうか、カカって邪魔だよね。こいつのせいで本田は右サイドを強いられているんだから。

カカ、売るか。


(つづく)

スポンサーサイト

シーズン開幕前

結局、カカは売れませんでした。
移籍リストに載せると「なんでやねん」と怒ってきたので「試合で実力しめしてみせい!」と言ったら引き下がりました。
素直なやつ。ちょっと好感度アップです。

前述したとおり、クリスマスツリー型はやめることにしたのですが、さんざんネットで「本田が加入したらまじこの布陣が見れて最高でしょ!」な文章をたくさんたーくさん読んだ自分としては捨てがたく。(捨てちゃうけどね)

そうなると、中央に三人も並べるからMCを補強したほうがいいと考える。
移籍金と相談しながら検索かけて、あとはなんとなくで選手を獲りました。

aaf.jpg

アシュリー・ウエストウッド選手です。
どんな選手なのか、ぐぐってみました。

「ウェストウッドは、主として動作ディープ横たわっ司令塔、彼は可能な高い中盤までロール内の演奏だけでなく、ですが、すぐに戻って。彼の転送後にアストン·ヴィラ、ウェストウッドはに身を比較して、マイケル·キャリック、彼は「脚光の外にとどまり、それをシンプルに保ち、ボールを保持し、チームメイトにそれを解雇誰か」であると付け加えた」((英語wikiを自動翻訳コピペ)

なるほど。
司令塔でロール内の演奏をする選手か。

ウイイレでの能力が掲載されている頁もありました。
ウイニングイレブンパラメータ保管庫「アシュリー・ウエストウッド」
バランスのよい選手みたいですね。


プレシーズンマッチ。

一戦目はポルトガル二部の「Leixões」。
レイションエスと読むらしい。

気になる布陣はこちら。

aag.jpg

本田をトップ下に置いた最適のかたち。と思われ。
左サイドには怪我をしていない元気なエル・シャーラウィ。
エッシェンはリザーブにいたため、このときまだ存在に気付いていませんでした。
ぼくがどれだけド素人かお分かりいただけるだろうか。

aah.jpg

結果は3-0。
ゴール前でボールを受けたら確実に決めてくれるバロさまさま。
途中出場のカカも点をとり、またまた好感度ちょいアップ。

二戦目。
Anderlecht(アンデルレヒト)に3-2。
本田が2アシストでMOM。

三戦目。フレンドリーカップ準決勝。
Chamois Nilrtais(シャモア・ニオール)に9-2。
ロビーニョがハットトリックと爆発。
トップ下で先発したカカも、得点に絡みはしなかったが評価点8,9。

四戦目。フレンドリーカップ決勝。
R.Madridに0-1。

五戦目。
U.D.Mérida(メリダ)に5-0。
エル・シャーラウィが2ゴール1アシストでMOM。

と、こうしてプレシーズンマッチは終了。
懸念された采配も無難にこなせたようです。

いよいよ次回はシーズン開幕。
カカは売れなかったけど(しつこい)、ミランの本田が大活躍するときがついにきました。
モウイーヨは解任されずにどこまでいけるのか――

ちなみにチームへの指示はこんな感じ。

aaj.jpg

チャンピオンズカッププレーオフ

ついにセリエA開幕。
のまえに。

チャンピオンズカップ国内上位チームによるプレーオフをやりました。
相手はスペインの「R.Sociedad」。
現在リーガで6位、先月バルセロナを3-1で破った油断できない相手です。

aan.jpg

代表で41得点って半端ねえ経歴をつくられたもんだな……


第1試合(H)。
お互いの布陣はこうなりました。

aal.jpg

aam.jpg

本田のACミランでの公式戦デビューは当然トップ下の司令塔。
いま、伝説がはじまります。

相手のキーマンはGKのクラウディオ・ブラーボ。

aao.jpg

うむ。見るからに手強そ…コメディアン?
いやいや見かけで判断しちゃいけない。

試合は前半8分にLSBコンスタンが上げたクロスをバロテッリが身体で押し込み、先制点。
しかしソシエダも33分に左サイドをVelaが突破してあげたクロスで振り出しに戻す。
43分、バロテッリからエル・シャーラウィ、そしてエマヌエルソンときれいなボールまわしで勝ち越し。
だが後半開始すぐの47分、カウンターでまたしても左サイドのVelaがゴール前へと独走し、同点弾。

結果2-2の引き分けで終わる。
相手にアウエイゴールを2点も与えてしまった。
まあ、つぎ勝てばいいんだけどね。

第2試合(A)。

前半40分、Velaに裏を突破されるとそのままゴールへ直進しシュート、決まる。

なに、このVelaという選手?

ぐぐってみた。

カルロス・ベラ。今シーズン10得点はチーム二位。

aap.jpg

ドリブル18で加速力は17でバランス17敏捷性16決定力16ひらめき17テクニック16……

真に注意すべきはこいつだった。コメディアンGKじゃなかった。
ほんと、こういうときは自分の無知っぷりが悲しくなる。

61分にAMLのターラブト(Adel Taarabt)が同点にしてくれるのだが、アウエイゴールで負けているため引き分けで終わるわけにはいかない。

「超攻撃的に移行。あとついでに押し上げてオーバーラップして相手についてなんやかやだ」

……カウンターでダメ押し点を取られました。

結果、1-2。
ACミランはプレーオフ敗退となった。

プロフィール

ドデ・モウイーヨ

Author:ドデ・モウイーヨ
サッカーについて詳しくないです。
寒いギャグとアニメネタ多めの記事です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。