HOME   »  2014年12月
Archive | 2014年12月

モウイーヨ、ブログ再開するってよ

こんにちは。適当につけたHNがそのまま定着したドデ・モウイーヨです。
ブログは停止していたものの、FMはちょこちょことプレイしていました。

2015発売に伴い、満を持してブログ再開をここに宣言します!

わー、わー、ぱちぱち。

といってもプレイするのは2014ですが……

帰らないで~、帰らないで~。

2014も2015も2013だって同じFMですよ。
きっとどこかにもしかしたら共通する有益な情報があるかもしれない。

なかったとしても、

ゲームプレイ中のロードの暇つぶしぐらいにはなるんじゃないかな。かな。


さて、今回監督をするのはスペイン2部リーグの「レアル・ハエン」です。
ここはむかし2007で当時3部だったのを昇格させたという思い出深いクラブなのです。
今度は、一緒に1部を目指そうな。

というわけではじまりました。


はじめました。

6年目までやりました。

ブログを更新することなく、6年目まで進めちゃいましたよ奥さん。

じゃあここで1年目から振り返っての日記記述になるかというと、そうはならないんですね。

何が起こったとかどんな試合だったとか全部忘れているから。
メモなんて取っていませんし。

どうしよう。ブログが書けないよ。

そして追い打ちを掛けるかのごとく、試合に勝てなくなりました。
おまけに青田買いしすぎて余剰戦力のたまり場と化す。

しょうがない。

最初からまたはじめよう。

そういうわけで某ネトゲのごとく、「新生レアル・ハエン」編のスタートです!



f23ceb8f-s.jpg

ハエン(Jaén)は、スペイン南部アンダルシア州、ハエン県の自治体で、
同県の県都である。(wikiからのコピペ)

0004.jpg

jaen-20.jpg

この街にはひとつのプロサッカークラブがある。

レアル・ハエン(Real Jaén Club de Fútbol, S.A.D.)だ。

わたしは2007年にクラブを率いて、セグンダ・ディビシオンBから昇格を果たした。

しかしそれはべつの世界線でのお話。
ここのひとたちは誰もそんなことを知らない。

西暦2013年、夏。
レアル・ハエンは昨シーズンにセグンダ・ディビシオンBで優勝し、上位リーグへ昇格した。

べつの世界線でのように。

だからわたしは、ふたたびこの街にきた。
彼らとともに戦い、さらなる高みへ進むため――


レアル・ハエン編第二部 ~モウイーヨの帰還~


そして、6年のときが過ぎた――

リセット。ポチ。

ぎゃるぐりゃねりゃじゃぎゃりみゃにゅねー!(世界線を移動している効果音)


f23ceb8f-s.jpg

ハエン(Jaén)は、スペイン南部アンダルシア州、ハエン県の自治体で、
同県の県都である。(wikiからのコピペ)

0004.jpg

jaen-20.jpg

この街にはひとつのプロサッカークラブがある。

レアル・ハエン(Real Jaén Club de Fútbol, S.A.D.)だ。


新生レアル・ハエン編 ~フットボールの戦士たち~

0001.jpg


つづく。

スポンサーサイト

守護神を探す

6年目のシーズンで投げ出した「レアル・ハエン」編(旧版と呼ぶことにします)では、初年度降格候補と言われるなか、2位で一部に昇格を果たしました。

運が良かったのか、自分が名将なのか、どちらにせよ新生の1年目にやることは旧版を模倣すること。
そうすれば昇格が簡単に転がり込んでくるはずです。きっと。


旧版でやった大きなことが、高い能力のGKを獲得したことです。
よって、今回も同じように高い能力のGKを獲ることにします。

旧版で獲ったGKは、

0007.jpg

フェルナンド・ヘンリケ(Fernando Henriqke)。
奇抜さが高いためか、ときどき変なことをやらかすものの、頼もしい存在でした。

しかし旧版を模倣するとは言いましたが、同じ選手を獲るのは面白味がない。そこで、ほかの選手にしようとツールで探してみたならば、

0006.jpg

ベスト評価67,80%のこの選手がトップにきました。

ジュリオ・セザール・ヤコビ。
26歳。若い。
ツールが推すのだから良い選手に違いない。

きみに決めた!

0008.jpg

断られました。

長い外国暮らしに疲れて、ブラジルに帰りたかったんでしょうね。
青二才が。

結局今回も上述したヘンリケ選手を正GKとして迎えました。(彼のベスト評価は66,09%)

人件費予算マイナスになったけど、気にしない。
昇格すれば、予算なんてグンと増えるんです。
だったらいつお金使うの?

いまでしょ。



今日はやたらと冷えますな。
つづく。

世界線、異常あり

どうやら、まゆしいが撫子になって天使ちゃんまじ天使な世界線に迷い込んだようです。
こんばんは。モウイーヨのブログ執筆ひとりでできるかな? の時間になりました。
何故こんなに花澤香菜ネタ多めではじめたかといいますと、昇格できなかったからです。

昇格できなかったからです。

大事なことなので二回言いました。

一年というのはあっといまに過ぎますね。
光陰矢の如し、現実ももう12月。ゲーム内ももう2014年の6月。
最初のシーズンが終わりました。14位で。

14位で。

もしもし。あ、母ちゃん。俺。ドデだよ。ひさしぶり。あのさ、俺、昇格できなかったんだ。あれだけ簡単だなんて言っておいてさ、ほんと情けないけど、笑っちゃうけど、14位だったよ。そんで、俺、俺さ、ごめん、鼻水がでてうまくしゃべれない、俺さ、そっぢ帰っでもいいがな? 俺、俺……


ぼくは名将じゃなかったようです。
驕りがあったようで。
油断も。
怠惰も。

運の一言では片付けず、一年を振り返って来季に向けた考察という名の愚痴をしましょう。

0009.jpg

こうやって8月9月を切り取ってみると、最初からすでにだめなことが明らかですね。
それなのにぼくは「負けるときもあるさ」と余裕ぶっこいていました。

0010.jpg

10月は2勝1敗1分。
大量点で勝っているのが気持良かったのでしょうか。
だから見逃していた、失点の多さを。

GKを補強したはずなのに。

ここで、旧版のデータを見てみましょう。

0011.jpg

あれ? けっこう負けてますね。てっきり開幕から連勝街道まっしぐらだったのかと思いきや。

恥ずかしー! 「ここで、旧版のデータを見てみましょう」キリッ とかやっちゃったよ! 恥ずかしー!


や、やっぱり負けるときは負けるものですよね。
問題はここで勝ちつづけるための方策を考えたか否か? ではないでしょうか。

旧版はきっと考えたに違いない。だって2位で昇格しているんだもん。考えて考えて連勝の道を見つけたはず。

0012.jpg

ほ、ほら。11月と12月は1敗しかしていません!
なにか対策を練ったんですよ。すこしずつ勝ち方が分かってきたんですよ!

それに比べて新生版の成績は!

0013.jpg

ぷ~、くすくすwwww よ、4敗もしているよwwwww 草不可避だよwww

ね? これが考えた人間と考えなかった人間の違いなんですよ。

そして年が明けると旧版では

0014.jpg

0015.jpg

22勝10敗10分68得点46失点の2位です。
すごい。さすがは、お兄さま。

んで? 新生版のほうはどうなの?

0016.jpg

0017.jpg

15勝20敗7分49得点59失点の14位。

分かったか?
これが、考えながらプレイする自分と、頭空っぽでプレイする自分の、決定的な差だ。


では、次回は新生版のだめだったところを調べていこうと思います。
決定力がなかったことは明らかなようですが。


次回、モウイーヨの色相が濁っていく……

プロフィール

ドデ・モウイーヨ

Author:ドデ・モウイーヨ
サッカーについて詳しくないです。
寒いギャグとアニメネタ多めの記事です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック