HOME   »  2016年07月
Archive | 2016年07月

FM2015 ドルトムント編(2014-2015) 11月「華麗にステップ茨のROAD」

中毒症状が再発しました。どんどん進むので、プレイ日記を簡潔に。

移籍予算が追加され、すぐに登録できるフリーの選手を探す。
潜在能力の高いSBの若手が見つかり、代理人と交渉。法外な年俸を要求してきたが若いうちから大金を持つとろくなことはないぞと思いきりケチった条件を提示する。その際代理人へのエージェント料はたっぷりと上乗せした。しかしこの代理人は私欲にはしらない人物だったため交渉決裂。
仕方がないので使えそうな経験豊富なベテラン選手と契約する。



ブンデスリーガ第十節 対「バイエルン04レバークーゼン」2-1

dort095.jpg

一点差になると守備に徹しようか追加点をとりにいこうかで悩み戦術をころころと変えてしまうのをいい加減やめたい。


CLグループステージ 対「FCレッドブル・サルツブルク」3-3

dort096.jpg

「なんで……?」


ブンデスリーガ第十一節 対「1.FSVマインツ05」2-2

dort097.jpg

またも同点。格下との引分けがつづく。ザキオカが点をとったのは悔しさと嬉しさの両方を感じた。


ブンデスリーガ第十二節 対「SCフライブルク」2-0

dort098.jpg

安心して試合が観られた。ホームでは強いんだよな。


CLグループステージ 対「アトレティコ・マドリー」
正念場である。この試合に勝利しないと決勝トーナメント進出が難しくなってしまう。勝つ。勝つぞ!

dort099.jpg

……。
試合開始からのカウンター戦術で2点連取し「勝ったな」とつぶやいたらマンジュキッチが暴走して惨敗を喫した。

dort100.jpg

これにより残り一試合での順位表はこうなった。

dort101.jpg 

次のロスクとの試合に勝利すれば、勝点が並びチーム同士の勝点が4-1となるため、決勝トーナメントに進出できる。相手は引分け狙いでくるだろうが、こちらのホームグラウンドなので圧倒的に有利!
勝てる、勝てるぞ!ここで勝てばプレイ日記的にも美味しい展開!

つづく。



dort102.jpg

11月最後の試合結果。
ブンデスリーガ第十三節 対「FCアウクスブルク」0-2
格下とのアウェイは不安だったが安定した試合運びができた。

スポンサーサイト

FM2015 ドルトムント編(2014-2015) 12月「春アニメはキズナイーバーがいちばんでした」

ブンデスリーガ第14節 対「SCパーダーボルン07」。
dort103.jpg

圧勝。
インモービレはハットトリック。ようやく彼もエンジンがかかったようだ。

dort105.jpg

週間ベストイレブンに7人も選ばれたし、この勢いを次戦に持っていきたい。


CLグループステージ 対「LOSCリール・メトロポール」。

のまえに。

dort106.jpg

ここに書いてある「他会場の結果も必要になる」ってどういうことだろう。
ロスクに勝てば2位確定で決勝トーナメントに出場できるはずなんだが。
他会場でアトレティコとレッドブルがどんな試合をしてもこちらには影響ないと思うんだけどな。違うのかな。

ま、いっか。つまんねーこと聞くなよ。

dort107.jpg

dort108.jpg

決勝トーナメント進出だあ!
もう俺たちドルトムントをとめることはできないぜ!

dort109.jpg

……バルセロナ。
…………
…………

来いよ、バルセロナ! MSNなんか捨ててかかってこい!



他今月のブンデスリーガまとめ。

ブンデスリーガ第15節 対「アイントラハト・フランクフルト」1-3。
dort110.jpg

喜びの勝利から一転、大敗である。
フランクフルトの中心選手はアレクサンダー・マイアーだった。対策として後半からギュンドアンにマンマークをさせた。それでもマイアーの評価点は上がり続け、勝ち越し点を奪われてしまった。ちなみにそのときクロスをいれたのは乾。
MOMはフランクフルトのFWがもらっているけど、最後の得点はこちらが超攻撃的でラインプレス最大のリスクを負えだったから取られて当然。何故マイアーが選ばれなかったのだろう?
長谷部と乾ともども勝利に貢献する働きでした。

ブンデスリーガ第16節 対「TSG1899ホッフェンハイム」2-0。
dort111.jpg

香川が絶好調といった感じだが、ミロシュ・ヨイッチも調子が良い。
リアルでは活躍できずにケルンへ移籍しているが、我が箱庭ではギュンドアンやヌリ・シャヒンの故障中も故障明けも彼のほうが役に立っている。
クロップは彼をもっと信頼すべきだったようだ。

そんなミロシュ・ヨイッチの崇拝する(アイドル)選手はトニ・クロースらしい。いずれ試合でクロースと再会し、成長した姿を見せてやりたまえ。

ブンデスリーガ第17節 対「SVヴェルダー・ブレーメン」3-1。
dort112.jpg

アウェイではいまいち結果が残せていないドルトムントは、この試合でも先制される。
突風霧雨というロングパスがいいのかショートパスがいいのか悩む天候で、出だしはロングパス主体にしていたのだが途中からショートパス主体に変更。それが効果を発揮し、ムヒタリアンの同点弾、インモービレの勝ち越し点、途中出場のロイスのダメ押しと逆転勝利を決めた。

これにてシーズン前半戦は終了。順位はこのとおり。
dort113.jpg

シーズン序盤調子が悪かったバイエルンが11連勝で気がつきゃ勝点並んで2位。
後半戦初戦の直接対決が鍵を握りそうだ。

ほか諸々のちょっとまとめておきたい記録は別記事で書きます。

つづく。



ところで。
SBのバックアッパーとして11月初旬に獲得した選手は
dort114.jpg

ルーカス・マレケ(Lucas Mareque)というのだが、コンディションを整えたり、途中で軽傷を負ったりした結果、12月13日のフランクフルト戦一試合にしか起用しなかった。
アシストを決めて、まあまあの動きを見せてくれたけど、この試合で使う必要に迫られたわけでもなく、ぶっちゃけ獲得しなくてもよかったかなあと思ったりしたこともあったが、運良くSBに怪我人がでなかった故のことで、保険として存在してくれたことに感謝すべきだな。

優秀な監督クマ井ナツ(この設定忘れていた)はベテランとしての彼の力を発揮させてさらなる出場機会を求めてより良い交渉のもとに送り出してやろうと誓うのだった。

決して「おめえの席ねーから」ではない。


2014年各賞

FIFAバロンドール。
dort115.jpg
dort116.jpg

世界年間最優秀選手。
dort117.jpg
dort118.jpg

世界年間ベスト11。
dort119.jpg

アジア年間最優秀選手。
dort120.jpg

ヨーロッパゴールデンボーイ。
dort121.jpg


プロフィール

ドデ・モウイーヨ

Author:ドデ・モウイーヨ
サッカーについて詳しくないです。
寒いギャグとアニメネタ多めの記事です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック