HOME   »  2016年08月
Archive | 2016年08月

FM2015 ドルトムント編(2014-2015) 1月冬の移籍期間「ドイツには『旅人をとめるべきではない』ということわざがあるらしい」

冬の移籍期間開始。
とはいうものの、レンタルでバックアップを二人ほど獲るぐらいしか考えていなかった。
のだが。

dort122.jpg

オファーがくると高額をふっかけて撤退させるという遊びをやっていたら、チェルシーは承諾しやがった。これが噂に聞くプレミアバブルというやつか?
リアルでは今年6月推定32億円でマンチェスター・シティに移籍している。
一年半前のゲーム内で35億は妥当なのか少ないのかは分からないものの、もっと高い金額だろうと受諾したのではないかと悔やむ。
しかし移籍条項に次回の売却益の50%がもらえるを加えていたので美味しい契約だよな。

なーんてこのときのぼくは売却益と移籍金の違いを分かっていなかった。調べもしない疑問にも思わない馬鹿なんだとぼくは知った。



・売却益:次回の移籍金から今回の移籍金を差し引いた額の何割かを元のクラブに支払う。
・移籍金:次回の移籍金の何割かを元のクラブに支払う。



チェルシーが獲得した金額よりも高い金をだすクラブなんてほとんど無いだろうに……。


dort124.jpg
dort126.jpg

と、11月に約束して移籍リストに載せていたインモービレ。そのときはちっとも点を取ってくれなかったので放出しても構わないやと思っていた。

dort127.jpg

なのでトッテナムからの打診もさっさとOKした。
しかしファンは自分と考えが違っていたようで、

dort128.jpg

? そんなに活躍していたっけ?

dort129.jpg

……してたみたい。

とにもかくにもMCとFWが抜けたぶんを補強しなければと思った。
移籍金もたんまり貰えたしね。

まずは中盤の選手を探す。
ヨイッチ、ヌリ・シャヒン、スヴェン・ベンダー、キルヒと四人いるがこのなかで守備的な能力が高いのはスヴェン・ベンダーのみで以前から守備に特化したMCを獲りたいとは思っていたからギュンドアン放出は渡りに船というものである。

ボールウイニングMFに必要な能力値をスヴェン・ベンダー

dort130.jpg

と同じぐらい持っている選手を検索した。
すると、

dort131.jpg

ラース・ベンダー? 
スヴェン・ベンダーの血縁者なのかな?

双子の兄だった。

知らなかった。こんなことも知らない監督とは、自分が情けない。
しかし知ったからには双子を中盤に並ばせたい。

それがこのゲームの醍醐味だろ!

早速レヴァークーゼンにオファーを持ちかけた。
あちらのクラブは初期費用70億・分割払い70億というおかしな額を提示してくる。
よほど移籍させたくないらしい。
金額を下げ幾度も妥協点を見出そうとしたが、初期費用15億・分割払い48ヶ月で12億を拒絶される。
これ以上の移籍金を出すべきか。そこまでしてトライアングシュートを実現させたいのか? スカイラブハリケーンをやらせたいのか?

そんなのは、夢物語だよ……。
ベンダー兄の獲得は諦める。

その後、ラース・ベンダーはレアル・マドリーに移籍しました。

dort132.jpg

即金50億なら出せないこともなかったかなあ。

MCで守備に特化した選手をほかに探す。それ以外の能力値はあまりこだわらず。

dort133.jpg

アリヤン・アデミ。 
気になった選手はリアル情報を知りたくてしょっちゅうググっている(そしてゲームそっちのけであちらこちらの情報を読み漁りだす)。
そんなわけでこの選手についても調べてみた。

2015年9月16日のCLグループステージ第一節対アーセナル戦後ドーピング検査で陽性反応。
11月20日所属クラブ「ディナモ・ザグレブ公式サイトにてUEFA懲戒委員会から4年間の出場停止を科されたと発表される。

クラブは不服申立てを行う意向と記事には書いていたが続報は見当たらなかったので出場停止は科されたのだろう。

せめてゲーム内だけでも彼に活躍してもらいたい。その活躍をドルトムントでやってほしい。
そう思った。そこに明確な理由はない。

オファーをだす。
高い金額を要求される(具体的な数字は忘れた)。
そこまでの選手じゃないだろう。妥当と思える金額を提示。
拒絶される。

きみはそのままディナモ・ザグレブに残ったほうがいい。そしてゲームのなかでCLを勝ち上がってこい。待っているぞ!
金が惜しいわけじゃない!

結局なんだかんだ悩んだすえに、

dort134.jpg

dort135.jpg

ジェームス・マッカーシー(James McCarthy)を獲得。
即金17億、48ヶ月払いで16億、ほか細かい料金と次回売却益から10%を支払い。
代理人との交渉でエージェント料を3億5千万も要求されたのが不愉快。チート技を使って限りなく低額にしたいという気持ちを抑えつけるのが大変だった。

インモービレの替わりとしてのFWは、

dort136.jpg

dort137.jpg

ジャクソン・マルティネス(Jackson Martinez)。
我がクラブのアドリアン・ラモスが守備的FWの役割でリーグ得点王を突っ走っているから、うちの戦術には守備的FWが適しているのかも?とそうした能力を重視して探した。
そして彼を選んだ。
即金20億、48ヶ月払いで12億。
良い選手を獲れたと思うけど彼は今シーズンのCLに出られないんだよなあ。

とにもかくにも選手の補強はおおかた終わった。
ただいまゲーム内7月23日、バイエルン戦直前。残り8日でさらに選手を補強するかどうかは不明なれどいまはこれが精一杯。

首位争いの試合へと突入する!
ブログを書き上げたのでようやくゲームを再開できるよ。

続く。



余談。

dort138.jpg


スポンサーサイト
プロフィール

ドデ・モウイーヨ

Author:ドデ・モウイーヨ
サッカーについて詳しくないです。
寒いギャグとアニメネタ多めの記事です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック