HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  FM2013 インテル編(2014-2015)  »  チェゼーナ(Cesena)戦を顧みて(その1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェゼーナ(Cesena)戦を顧みて(その1)

前節のチェゼーナ(Cesena)戦を振り返ってみる。

この試合は、5,6回やり直した結果、勝つことができずに引き分けで諦めたものであり、ここからリロード無しでやってやろうじゃねえかっ、と決意したものでもある。


フォーメーションは、4-1-1-3-1。

008.jpg


チームへの指示はこのとおり。

007.jpg

戦略は攻撃的。
パススタイルはダイレクト多め。
プレスはより積極的。
マーキングはゾーンディフェンス。
パスの狙いは両サイド。

いつもと変えたのは、
スタイルを柔軟に。
テンポを普通に、の二箇所。

あとはデフォルトである。


各選手の役割は一人だけ、いつもと違うものにした。

それが彼、リカルド・アルバレス(Ricardo Alvarez)。AMRの選手。

009.jpg


サイドの選手は左右共に誰であろうとインサイドフォワードにしていたのだが、変化を求めて彼の役割をウイングにした。


試合前の準備に関する説明はこんなところか。
試合についてはその2にて。つづく。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドデ・モウイーヨ

Author:ドデ・モウイーヨ
サッカーについて詳しくないです。
寒いギャグとアニメネタ多めの記事です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。