FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  FM2013 インテル編(2014-2015)  »  フォーメーションをいじくる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーメーションをいじくる

48.jpg


ミラノダービーに敗れたあと、一ヶ月以上ゲームから離れていた。
この試合は、両チーム合わせてシュート数25本という、フルで観ていて疲れる試合

だったのかどうかは忘れたが、フルでの試合観戦に疲弊していたのは事実のようで。
久々にプレイしたら、対Torino戦は試合に集中せず、別モニタでニ◯動を観たり、気がつけば何ら策もうたずに引き分けとなった。


ということで、試合観戦をノーマルに切り替える。

対Napoli戦。
前節スナイデルが怪我をしたため、試しにとトップ下に選手を置かず、センターに二人を配置するフォーメーションを使ってみた。
(4-1-1-3-1から4-1-2-2-1に変えたということ)

戦術は、アウェイなので「コントロール」、カウンター「有り」、パスの狙い「混合」に変更。

あっさりと先制点を許し、慌ててカウンター「無し」、パスの狙いを「サイド」という、いつもと同じものに戻したが、追加点を奪われる。

こうなったらしゃあないと「攻撃的」に変更。
直後、フレディ・グアリンがフリーキックを決め、さらには後半開始早々コウチーニョが同点ゴールを決める。

オビの調子が悪いようなコメントをアシマネが言っていたので交代させる。

そのさい、同ポジションの期限付移籍選手ではなく、将来トップ下で使おうと考えている若手を投入し、フォーメーションもいつもの4-1-1-3-1に変えた。

これがいけなかったのか、相手にPKを与えて勝ち越され、そのまま攻めあぐねての試合終了。

結果、2-3で敗北。


しかし、新しいフォーメーションは使えそうなので収穫はあったといえる。

ノーマル観戦も悪くなかったので、今後はさくさく進めていけそうだ。

これでドラクエ10もはかどるな。


おまけ
ある試合でのこと。プレー中に怪我をしたためピッチの外に出て治療を受けていたディエゴ・ミリート選手。
そのすぐ近くでボールがラインを割った。
すると。

49.jpg

手をあげてマイボールだとアピールしているよ!

献身的ですな……

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドデ・モウイーヨ

Author:ドデ・モウイーヨ
サッカーについて詳しくないです。
寒いギャグとアニメネタ多めの記事です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。