HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  FM2013 インテル編(2015-2016)  »  こんにちは、さようなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは、さようなら

三年目のシーズン(14-15)が終わりを告げると、例年どおりスカウトから「今度はこいつ雇ったら?」の助言をいただいた。

誰が愚痴ったのやら、うちはストライカーが足りてないとスカウト陣にこぼしたらしい。
確かに、ディエゴ・ミリートは今季限りで引退したから、レギュラーとしてあてにできるのは冬に獲得したマテウス・カルヴァーリョのみだ。

ぼくはスカウトの推薦に素直に従った。


ヴァンサン・アブバカル(Vincent Abubakar)。

55.jpg


8億でパレルモから獲得。
能力値を見ると「これぞストライカー!」 といいたくなるような高水準。
次のシーズンは彼が点を取って取って取りまくりで、監督は昼寝していられそうだ。

この移籍予算は、クラブ買収後に追加された13億から捻出した。
そして新たなシーズンの幕開けには、前回書いたとおり69億の移籍資金が渡される。

うひょ~!
と大喜びしつつも、銀行からの借入額495億を見たら、無駄遣いはできないなと自重する。


ところで、前季終盤で用いたフォーメーション4-1-2-2-1には、AMCが要らない。

56.jpg

いままでAMCの位置で活躍してくれたスナイデル。
MCでも高い能力を発揮できるようだが、AMCに置いたときの彼と比べると見劣りするかも。
さらにMCにはオビやクリセティグといった若手が育ってきている。グアリンもいる。

彼は、もう31歳。

いまが売りどきなんじゃね?

サネッティもサムエルもキヴもカンビアッソもミリートも引退してしまった。
インテルは若返ろうとしている。
だとしたら、スナイデルともお別れすべきなのでは。

こうしてぼくは彼とじっくり二時間話し合った結果、またどこかのピッチで会おうと約束し、決別することとなった。

スナイデルはパリ・サンジェルマンが14億7500万で買い取ってくれました。

57.jpg


インテルの新時代が加速していく――

関連記事
スポンサーサイト
Comment
はじめまして
はじめまして。日記、全部読ませていただきました。
ブログ紹介していただき、ありがとうございます。

モウイーヨさんのブログは、どういう状況で、こう戦術を変えたら、こうなった。
という流れがとても面白いですし、参考になります。
ぜひ、このスタイルを貫いて欲しいと勝手に思っています。

もしよろしければ、リンクを貼らさせていただいてよろしいでしょうか?
ぜひ、こちらからも紹介させていただければと思います。よろしくお願いします!
コメント、ありがとうございます!
鬼さんほどの名将にリンクを貼っていただけるなんて光栄です。
参考になると言われて、ああこんなへっぽこプレイ日記にもすこしは価値があったんだと一筋の涙を流しております。

いろいろとド素人満載なにわかもにわかなサッカーファンですが、これからもよろしくお願いします。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドデ・モウイーヨ

Author:ドデ・モウイーヨ
サッカーについて詳しくないです。
寒いギャグとアニメネタ多めの記事です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。