FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  FM2013 インテル編(2015-2016)  »  オビ、覚醒?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オビ、覚醒?

2016年4月23日のミラノダービーにて。
MCとしての将来を期待される、23歳のジョエル・チュクマ・オビ選手。
これまでは特に目立つ活躍もなく、むしろしょっちゅうイエローカードをもらうことで目立っていたのだが、そんな彼がこの試合でついに才能の片鱗を魅せた。

84.jpg

右のロベルト・ペレイラにパスを出し、

85.jpg

自分は前へと走る。

86.jpg

ペレイラからのロブパスを

87.jpg

そのままヘッドで合わせる。(丸で囲んでいるところにボールがあるよ)

88.jpg

89.jpg

ボールはキーパーの頭上を越えて、GOOOOOOOOAL!

試合は4-0で完勝。
彼は2得点を上げ、今季初のMOMに選ばれた。
画像で紹介したのは2点目のシーン。
何故以前のように動画にしなかったのかというと、ぼくが強い印象を受けたのは1点目の場面だったからだ。

では、これが圧巻の1点目だ。



全画面で観てほしい。
ゴールを決めたあと、オビ選手がバク宙をしているんだよ。

90.jpg

すげえ、はじめて見た!
コーチが彼に「オーバーヘッドを覚えさせるといい」って助言するのはこれが理由だったのかも。はは、バカらしいと取り合わなかったのが残念だわ。

長友からのパスを落ち着いて決めたシュートも良かったね。
オビはこのあと26日に頚部挫傷(むち打ち症のことらしい)で2試合休むのだが、最終節のアタランタ戦でグアリンの怪我により急遽ピッチに立つや、1得点1アシストを決めてくれた。

ところでこの1アシストだが、ゴールとなるラストパスを送ったわけではない。
フリーキックをラノッキアがヘッドで叩きこんだゴール、そのフリーキックをもらったファウルがオビへのものだった。
それがアシストとして記録されたのだろうか?
にわかなぼくは詳しくないしアシストの定義を調べてもはっきりしなかったので分からないです…

なんにせよ、来季のオビが愉しみである。(フラグ)

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドデ・モウイーヨ

Author:ドデ・モウイーヨ
サッカーについて詳しくないです。
寒いギャグとアニメネタ多めの記事です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。