HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  FM2013 インテル編(2015-2016)  »  難敵、パレルモ(Palermo)その1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難敵、パレルモ(Palermo)その1

今シーズン、3度対戦して一度も勝てなかったクラブがある。
それが、パレルモだ。0勝1分2敗という体たらく。

そもそもパレルモの脅威に気付いたのは新シーズンの対戦で負けたことに由来する。
睡魔に襲われながら、集中力が切れがちで、適当になった… 言い訳はいくらでも出てきた。

しかし苦手としたのがいまにはじまったことではないと知れば、そうも言っていられない。
つぎに戦うときのために、どうして勝てないのかを知る必要がある。

15-16シーズンでの最初の対戦は11月22日。
ラノッキア、グアリン、ロベルト・ペレイラと三人の主力が故障で離脱していた時期で、0-1で負けている。

特にラノッキアの離脱は痛い。
セットプレイから彼がヘッドで決めた得点は、シーズンを通して20得点。
チーム全体が84得点だから、およそ4分の1にあたる。
クラブでのゴール数は1位、リーグでも2位だった。
この試合CKを9本得ていたから、ラノッキアがいれば点は入っていたかもしれない。

パレルモのフォーメーションはこちら。

94.jpg

名前が日本語になっているCBはマティアス・シルベストレ。
12-13シーズンに期限付移籍でインテルに所属していた選手である。

ハイライトを観た感想は、

「何がいけないんだろう?」

ハイライトを観ただけでは分からない。ということが分かった。

仕方がないので、相手にゴールを許したプレイに対して、選手にケチをつけようと思う。
いや、ケチではない。ひとつのプレイを分析することで全体へ至ろうとする行為なのだ。

パレルモのゴールは、右サイドに流れていったクリアボールをダニエル・ハラ・マルティネス(Daniel Jara Martínez)がゴールラインぎりぎりでボールに追いついて上げたクロスを、セバスティアン・ソサ・サンチェス(Sebastián Sosa Sánchez)が頭で押し込んだものである。

このときの守備が若干おかしい。

95.jpg

ロングパスに向かって、マルティネスと並走するように長友も走っていた。

96.jpg

98.jpg

ところが長友はそのまま付いていかず、途中から斜めに走り、エリア内への守備に向かう。

99.jpg

逆に、ラノッキアに代わってスタメンに入ったCBのイブラヒマ・エムベイェは、マルティネスがボールに追いつきそうだと気づき、急いでそちらに寄っていこうとする。

100.jpg

101.jpg

エムベイェのプレスをかわし、マルティネスはクロスを上げた。

102.jpg

GKのサミール・ハンダノヴィッチとアルベロ・ペレイラ二人と競って、ソサがヘディングを決める。


どうして長友はそのまま付いていかなったのだろう?

長友の判断は間違っていたのか。
このポジション交換は理にかなっていたのだろうか。
ケチをつけようと思っていたのに、画像添付に労力を費やした結果、そんなエネルギーも切れてしまい…


とにもかくにも、パレルモとの今季一戦目はこうして敗れた。
つぎは二戦目の分析をしたいと思う。

果たしてぼんくら監督モウイーヨは何か分かることがあるのだろうか?

つづく(と思う)

関連記事
スポンサーサイト
Comment
お邪魔します
ブログでのコメントありがとうございます(・ω・)ノ
優勝なんて出来る腕前なんじゃないですかーやだー(´;ω;`)
リセットでも勝てるだけうらやましい。僕はリセットしても勝てません
ありますね、そういう選手の不可解な動きって。なんなんでしょうね。敵選手はいつも的確に動くのに

いつも「Football Manager」で検索していたのでモウイーヨさんのブログの存在に今まで気づきませんでした。カタカナだったとは
今後ともよろしくお願いします
ご訪問ありがとうございます
優勝… なんでできるんでしょうね。
やっぱりほかのかたがブログに書いてあるものを拝借しているからでしょうか。

謂わば、「わたしが勝てるのはどう考えてもおまらのおかげ」

です。感謝です。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドデ・モウイーヨ

Author:ドデ・モウイーヨ
サッカーについて詳しくないです。
寒いギャグとアニメネタ多めの記事です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。