FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  FM2014 ACミラン編(2013-2014)  »  9月の試合まとめて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月の試合まとめて

第三節、Verona戦。
今回もカカを左サイドで起用。
しかしそうちょくちょくと魅せてくれるはずもなく、試合も0-0の引き分けだった。

aay.jpg

シュート数18本のうち枠内が半分で無得点とは。
相手GKがMOMかと思いきや、ヴェローナの右SB「Iván Pillud」選手だった。
ちなみに読み方を調べると、「イバン・ピリュ」以外に「イバン・ピルッ」と読むこともあるらしい。
俊輔がエスパニョールにいた時期に彼もいたようで、「ピルッ」のほうで検索した場合にひっかかる頁のタイトルのほとんどに「中村俊輔」が付いている。


第四節、Roma戦。
絶好調チームとの対戦である。
事前予想も負けるだろうと言われていた。
ファンも悲観的だったりした。

だがモウイーヨには秘策(負けて元々とりあえずやってみよう作戦)があった。
それは封印した戦術クリスマスツリー型の使用である。
その結果、

aaz.jpg

1-0で勝利。
支配率は負けているものの、シュート数と枠内数を見るに試合内容も勝っていたと言えるのではなかろうか。

バロテッリとカカのワンツーのスルーパスによる抜け出しからシュートは素晴らしかった。
動画を載せてしまうぐらい。(スクショを連続で載せていく作業がめんどうなだけである)




第五節、Sampdoria戦。

aba.jpg

3-0と引き離していたのに、終盤CKから二点を取られあわやとなった。

MOMはその二得点を坊主頭(Goal.com参照)で叩きだしたAlessio Sestu(アレッシオ・セストゥ)。
ヘディング4にジャンプ到達点12の数値に、まさかこいつがという感じである。

そのため、試合後ようやくセットプレイの守備について考えることにした。

考えた結果。

abb.jpg

マンマークしとけばいいんじゃね?
要するに全員のユニフォームをそっと引っ張っておけば簡単に点は取られないだろうと。
花道も山王戦でやってたしさ。


そんな坊主頭のセストゥ(そっちかよ)が誕生日9月29日の
第六節、Sassuolo戦。

abd.jpg

エル・シャーラウィのハットトリックなどで4-1による勝利。
初昇格クラブに格の違いというものを見せつけた。

本田も1点とりました。

abc.jpg


活躍していないようにみえる本田だが、この試合はパス83本、そのうち成功61本とボール回しに貢献している。
ローマ戦でもパス75本(成功52本)。
これはチャンスメイカーでサポートをさせているからだろうか。
とにかく彼を中心に試合が運んでほしいと望んだがゆえに、ゴールやアシストではなくこうした成績を残しているようだ。

トップ下の意味あるのかな?
ぼくはトップ下で光を放つ本田が見たかったはずだったのに。

本田の明日はどっちだ――

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドデ・モウイーヨ

Author:ドデ・モウイーヨ
サッカーについて詳しくないです。
寒いギャグとアニメネタ多めの記事です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。