FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  FM2014 ACミラン編(2013-2014)  »  10月まとめて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月まとめて

第七節、Juventus戦。
10月初戦の相手は王者ユベントス。
負けたくはないが、勝ってやるという気迫も特に無く、なんとかなるだろうと試合に臨んだ。

abe.jpg

なんともならず、負けました。

前半25分、テベスのクロスをラミがクリアミスでオウンゴールしてしまう。
さらに34分にはカウンターからジョレンテが追加点。

ユベントスの攻めは速い。ボールを奪ったらあっというまにゴール前へ襲いかかってくる。
守備も固い。シュート12本のうちロングシュートは7本。まったく崩せなかった。

二点目のピルロ→テベス→ジョレンテという速攻を見て、ようやく「ピルロにマンマークつけたほうがいいんじゃね?」とムンタリを付けた。
その後はピルロがボールに触れる機会もほぼなく、攻めを封じることができたような。
それでもパス69本(内成功59本)は量・質ともに両チームトップだからすごい。


第八節、Atalanta戦。

abf.jpg

二点ともサイドからダイレクトプレイによるゴールで、見ていて気持ちがいい。

abg.jpg

ムンタリからのパスを

abh.jpg

エマヌエルソンがダイレクトで横のロビーニョにパス。

abi.jpg

ロビーニョは落ち着いてシュートを決める。

……やはり動画で紹介したほうが楽だ。
というわけで。



二得点まとめ動画です。
2点目のエル・シャーラウィのアシストが良いなあと思う。無理に自分で行かないところが好き。


第九節、Fiorentina戦。

abj.jpg

本田が2アシストでMOMに選ばれる。
このころから、彼の役割を「チャンスメイカー(攻撃)」か「トレアクルティスタ」に変えたのかもしれない。

しかしシュート数23本枠内9本(ロングは8本)とは無駄弾が多い。


第十節、Livorno戦。

abk.jpg

開始4分で長距離フリーキックを決められたときはびっくりしたものだったがなんとか逆転した。
が、交代枠を使いきったあとの後半80分に右SBのアバーテが負傷退場。
慌てて布陣をいじるものの、リヴォルノは容赦なくそちらサイドから攻めてきて、はやいクロスからの同点をくらったのだった。


ここまでで10月終了。

1月半ばまで進めているゲーム内容を記しながら、ほかの方のFM日記を読んでいるのだが、弱いチームこそ腕の見せどころなんだなあと感心するやら羨ましいやら。
見せる腕がないにしても、そういうプレイをしたくなりつつあり、ACミラン編の危機である。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドデ・モウイーヨ

Author:ドデ・モウイーヨ
サッカーについて詳しくないです。
寒いギャグとアニメネタ多めの記事です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。