FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  FM2014 ACミラン編(2013-2014)  »  かえってきたウエストウッド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かえってきたウエストウッド

acr.jpg

11月も終わるころにウエストウッドくんは無事戻ってきてくれました。
よかった。このまま辞めますなんて言ったらどうしようかと思っていた。

ぼくは「おかえりなさい」と温かく抱擁した。


第十四節、Lazio戦(H)。

acc.jpg

オウンゴールはしょうがない。
点を取る采配ができない監督が悪い。
とインタビューで言いたいなあ。
「彼はこれを機にさらになんたらかんたら」なんて偉そうなこと語れる資格はわたしにはない。

そう、さみしそうにつぶやくモウイーヨ監督の脳裏にはきっとあの日の悲しい思い出がよみがえっていたのだろう――


第十五節、Genoa戦(A)。

ace.jpg

acf.jpg


指示がまた多くなっている。増やしたり減らしたりと試行錯誤していたのだろうか。
戦術が決まらないのはいまも同じだ。いまもむかしもがんばっているんだね。
できればその脳みそをもっと違うことに(ry

この試合は速い攻めから2得点をあげている。
さきほどこういう感じでナポリにやられたから(その試合もいつか日記に書く)、自分だってこんな点のとりかたできるんだよおだ、と誰にともなく反論したい。


第十五節、Inter戦(H)。

acj.jpg

快勝。
エッシェンの負傷は大事に至らなかったのでよかった。
チーム指示「サイドを入れ替わっていい」を使用しなかったのかもしれない。
だからエル・シャーラウィはつねに左サイドで動くことができ、結果MOMにつながったのだろうか。


第十五節、Torino戦(A)。

ack.jpg

コンスタンのアーリークロスがそのままゴールに入って先制。
しかし終盤、GKのキックをカットされてのカウンターから追いつかれる。


今月のウエストウッド選手。
acs.jpg

ジェノア戦に途中出場のみ。
クラブに戻ってきたばかりだしね。これからだよ。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドデ・モウイーヨ

Author:ドデ・モウイーヨ
サッカーについて詳しくないです。
寒いギャグとアニメネタ多めの記事です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。