FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  FM2014 ACミラン編(2013-2014)  »  新年×新戦力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年×新戦力

前半戦終了時の順位
adm.jpg

なんとか、2位につけている。
しかし優勝レースに突入するよりも、2位争いをがんばることになりそうだな(というかそうなる)。


理事会が移籍予算を補充してくれたので、市場が開くやすぐに選手を獲得に動いた。
狙ったのは右ウイング。

adn.jpg

トリノのAlessio Cerci(アレッシオ・チェルチ)
何故彼にしたかというと……

なんでだろう?

十日前にトリノと試合をしていたので印象に残っていたのかな。
スカウトが薦めてくれていたのかもしれない。

ado.jpg

とにもかくにも薄かった右ウイングを補強し、ミランは逆転優勝に向けて駆けだすのであった。


第十八節、Catania戦(H)。

adq.jpg

エッシェンの負傷退場、ラミの退場、エル・シャーラウィの軽傷といやなことばかりだったが、とにかく勝った。

adr.jpg

三週間もいなくなるなんて。
ど、どうするよ…?

ふふ。右ウイングにはチェルチがいるから、右にまわしていた(左もできる)選手を持ってくればいいだけのことさ。
補強ずばり成功だね!


コッパ・イタリア一回戦、Juve Stabia(ユーヴェ・スタビア)戦(H)。

ads.jpg

格下相手だからこの結果も当然かな。


第十九節、Cagliari戦(A)。

adt.jpg

控えに甘んじていたサポナーラが点を決める。
この日のために彼もがんばっていたんだ。
チャンスをものにすること、チャンスがきたときにものにできるようにすること、それは日々の努力の積み重ねである。


(このあとの第二十節ナポリ戦とコッパ・イタリア準々決勝ナポリ戦の「ナポリ二連戦」は別記事で書く)


だから飛んで、
第二十一節、Bologna戦(H)。

acg.jpg

終わってみれば、快勝である。
開始早々に失点したときは「はあ!?」と怒りに震えたものだった。

ach.jpg

何故か、MCLだけでなくDCLまで33番にプレスへ行き(オレンジで囲んだほう)、9番をどフリーにしてしまう。(ピンクで囲んだほう)。
9番のRolando Bianchi(ロランド・ビアンキ)が正確なロングシュートを決めて先制。

その後は攻めてもなかなかゴールをこじ開けることができなかったが、前半25分に相手のボール処理ミスからチェルチが同点にしてくれる。

後半はじまってすぐに、それまでの「展開の幅をもっと広く」から「狭く」に変更。
するとパスによる崩しができるようになり、追加点とダメ押し点につながったのだった。

試合前に用意した戦術はこんな感じ。

aci.jpg

序盤の失点を考えると「ポジションを離れていい」は個々の指示にしたほうがいいかもしれない。


第二十二節、Verona戦(A)。

ady.jpg


よくボールが回っていると思っていたら、回させられていただけだった。

後半から「スペースにパスをだせ」に変えると何度か決定機がおとずれる。
しかしそれもみなのスタミナがつづいていたあいだだけ。
後半途中からは運動量が落ち、ボール奪取のためファウルばかりでイエロー乱発、ボール持ってもシュートまで持っていけず、と結局相手の堅いディフェンスを崩せなかった。


今月のウエストウッド選手
adz.jpg


今月のカカ
aea.jpg

特にオチはないです。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドデ・モウイーヨ

Author:ドデ・モウイーヨ
サッカーについて詳しくないです。
寒いギャグとアニメネタ多めの記事です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。