FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  FM2014 ACミラン編(2013-2014)  »  EUROカップグループ予選

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EUROカップグループ予選

(前回までのあらすじ)
プレーオフでレアル・ソシエダに敗れたACミランは、EUROカップに挑戦することとなった。
「こっちのほうがタイトル獲れそうだし、計算どおり」モウイーヨ

9月19日
グループ予選第一節、Vitesse(フィテッセ)戦(A)。


act.jpg

本田のフリーキック炸裂!
これがミランに移籍してからの公式戦初ゴール!

acu.jpg

ボールのセットを終えて、

acv.jpg

キック!

acw.jpg

GOOOOOOOOOOOOAL!

そして、本田の2点目もよかった。

acz.jpg

味方DFのクリアしたボールを拾った本田はここからロングパスによるカウンターを狙う。

ada.jpg

ボールを受けたエル・シャーラウィは中央へとドリブル。

adb.jpg

あがってきたバロテッリがパスを受けて左サイドへ流れていく。
そこでためていると、

adc.jpg

本田がゴール前に走りこんできた!
バロテッリからのパス!
本田、落ち着いて決める!
GOOOAL!

まさにホンダショー。

……あとは勝てさえすればよかったんだけどねえ。


10月3日
グループ予選第二節、Spartak Moscow(スパルタク・モスクワ)戦(H)。


add.jpg

大勝。鮭が美味い。塩鮭がね。


10月24日
グループ予選第三節、Partizan(パルチザン)戦(A)。


ade.jpg

3-1から追いつかれる。
ロスタイムの同点弾はひどかった。
ゴールキックからそのまま速攻を受けて、気がつきゃエリア内にクロス放り込まれてのゴールを決められる。
終盤ということで4トップにでもしていたのだろうか。油断大敵である。


11月7日
グループ予選第四節、Partizan戦(H)。


adf.jpg

2点差を逆転とあるが、試合中に差を2点にされてはいない。
リードされて追いつきリードされて追いつきそして逆転という一進一退の攻防だった。
マンガのような試合展開である。監督としては見ていてハラハラしっぱなしだったが。
それにマンガだったら逆転弾はロスタイムじゃないとだめだよね。
(前節のロスタイムに同点弾があったじゃないですか~。盛り上がりましたね~)

11月28日
グループ予選第五節、Vitesse戦(H)。


adg.jpg

グループ予選突破を決める。
この箱庭ではサブ扱いのターラブト。
期限付移籍の彼を、リアルではミランが買い取りオプションを行使しそうで本田の立場危うしと言われていたり。
「いやいや、彼の能力を認めたうえで大陸大会に起用しているんだよ?」

12月13日
グループ予選第二節、Spartak Moscow戦(A)。


adh.jpg

予選突破が決まっている最終節。アウエイで、天候は雪。
無理に勝ちにいく理由はどこにもなし。
引き分けは想定内です(キリッ)


順位表
adi.jpg

3勝3引。負けがないのは好材料だね。

なお、ウエストウッド選手は未登録ゆえに出場できませんでした。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドデ・モウイーヨ

Author:ドデ・モウイーヨ
サッカーについて詳しくないです。
寒いギャグとアニメネタ多めの記事です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。