HOME   »  FM2015 ドルトムント編(2015-2016)  »  FM2015 ドルトムント編(2015-2016) 「選手の体調管理に関するリスクマネジメント」

FM2015 ドルトムント編(2015-2016) 「選手の体調管理に関するリスクマネジメント」

ちょろっとしか進めてないけど更新。

オフシーズンはどれぐらいの期間取りますかって訊かれるじゃん?
で、4週間か5週間ぐらいがベストだろうと思うじゃん?
むしろ5週間とか休暇やりすぎだろ?でも俺は優しいから5週間休ませてやるよって寛大な選択をするじゃん?
そして休暇を終えた選手が帰ってくるじゃん?

dort257.jpg
dort258.jpg
dort259.jpg

何で? 何でみんな疲労しとるん?
何でホタルすぐ死んでしまうん?

おかしいなあ。6週間ぐらい休暇をやったはずなのになー。(メモってなかったので実際どれぐらいの休暇を与えたのか不明)

ここから大変だった。
クラブに戻ってきたあとも休養させる。しかし一週間休ませて途中から元気になったら日時が勿体ない。だから3日ずつとかそんなちょろちょろ休養。
ちょろちょろだからかさっぱり快復しない。
「疲労」表記が「数日の休養が必要」みたいなものに変わってそこから脱するのも長かった。
親善試合なんて組むどころじゃねえ。
スーペルクープ当日までに体調とコンディションを整えられるかどうかも分からねえ。それどころかリーグ戦がはじまるまでにきちっと仕上げられるかどうかも分からねえ。
選手の体調管理ができていないという監督として最大のミス。
だけど誰も不平を言わない。いつもは試合だせ試合だせ移籍させろとうるさいのにみんな批難なんてしない。
優しい。

2015年7月25日「DFLスーペルクープ」 対FCバイエルン。
dort260.jpg

当日。ここまで仕上げることができました。

dort261.jpg

貴方のことは尊敬している。ぼくは貴方に憧れてポゼッションサッカーを鍛え上げてきた。だから今日ぼくは貴方と同じ戦術で勝つ。その結果貴方が解任されたとしてもぼくは後悔しない。
まあ、馘首になったらうちのアシスタントコーチにでもしてやるよ。ぷーくすくす。

dort262.jpg

dort263.jpg

PK戦の末、敗けました。
やっぱりあちらのほうが一日の長があったか。
41分、48分と2点決められてがちんこ勝負は無理だったのかなと溜め息つきつつ諦めたら試合終了だよとトランプさんの政治顧問?安西先生の言葉を胸に立て直そうとする。
57分に投入したムニエル・エル・ハダディがすぐに1点返す。
彼は昨シーズンバルサから期限付き移籍で獲得し、優秀だったのでレンタル期限を延長して今シーズンもがんばってもらうことにした。
できれば正式に我がクラブに迎えたいのだけど移籍金額が……。
63分、ローデが退場。バイエルンは10人となり、ナツ監督は一気に攻勢をか
ける。(クマ井ナツが監督という設定を忘れていた)
83分。コーナーからのシンプルなパス回しでオーバメヤンが同点ゴール。
そのまま2-2の同点で後半終了。PK戦に。
一番手のマルティネスと四番手のオーバメヤンが失敗し、2-4で敗北。

しかし同点にまで持ち込めたのは嬉しかった。ベップ相手でもポゼッションサッカーが通じるようになったことは収穫だろう。

この試合GKでスタメン起用した「フレイザー・フォースター(Fraser Gerard Forster)」はサウサンプトンから獲得した選手。記事のスクショは撮り忘れたかどっかいった。
dort264.jpg

こんな感じの契約だったらしい。

ほかにも色々と選手を物色しているけど、まだ移籍期間終了までプレイしていないからそこまで進めてまとめて記事にする。



これすでに貼っていたかな?
dort265.jpg

がんばってください。


続く。


関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドデ・モウイーヨ

Author:ドデ・モウイーヨ
サッカーについて詳しくないです。
寒いギャグとアニメネタ多めの記事です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック